日本基督教団須崎教会附属須崎幼稚園

須崎市で唯一の認可幼稚園として、キリスト教主義による幼児教育を行っています。

TEL:0889-42-0367 〒高知県須崎市東古市町1-8

ソーセージ作り

ソーセージ作り

ひばり組(年長児)でソーセージ作りをしました。

ソーセージは大好きな子ども達ですが、「どうやって作るが?」と最初は自分たちで作る工程が想像できていないようでした。

先生にソーセージは、具を作ってから、羊の腸にその具を詰めるんだと教えてもらい、始めにピーマン、玉ねぎ、にんじんといった野菜をみじん切りにしました。

玉ねぎをみじん切りにしていると涙がぽろぽろ出てきましたが、頑張ってみんなで小さく野菜を切りました。

次にミンサーで豚肉の角切り肉をミンチにひいていきます。

固いところがあったり、筋が引っかかったりしましたが、順番に力を合わせてひき肉を作りました。

次に野菜と肉を混ぜて、スパイスを入れてこねていきます。

お肉が温かくならないように、氷水で冷やしながら、ツルっとなるまで混ぜ合わせました。

出来上がった具を絞り袋に詰めて、羊腸に詰めていきます。

先生達に押さえてもらいながら、ギュッと絞り出しました。

こんなに長いソーセージができました。

食べやすい長さにねじって、20分茹でたらできあがりです。    

ホットプレートで焼き目をつけて、パンとサラダとスープと一緒に美味しくいただきました。

自分たちで作ったソーセージはとってもおいしく、子ども達もたくさんおかわりしていました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です