日本基督教団須崎教会附属須崎幼稚園

須崎市で唯一の認可幼稚園として、キリスト教主義による幼児教育を行っています。

TEL:0889-42-0367 〒高知県須崎市東古市町1-8

お楽しみ会

お楽しみ会

2月23日(土)に幼稚園にてお楽しみ会を行いました。

子どもたちが幼稚園で読んできた絵本の劇や、歌ってきた歌の合奏、リズム奏を保護者の方々に見に来ていただき、みんなで楽しい時を過ごしました。

すみれ組(満3歳児)とつくし組(年少児)は「てぶくろ」の劇遊びをしました。

おじいさんが落としたてぶくろを見つけたのは食いしんぼねずみ。誰もいないてぶくろの中に住むことにします。そこへ、ぴょんぴょんがえるやはや足うさぎ、おしゃれぎつね、はいいろおおかみ、牙もちいのしし、のっそりぐまと次々と動物たちが「私もいれて」とやってきます。

ひばり組(年長児)とめだか組(年中児)は「ピーターパン」の劇をしました。

ピーターパンとティンカーベルに連れられてネバーランドにやってきたウィンディー。おやなしごの子どもたちのお母さん代わりをします。

  

人魚と遊び、タイガーリリーに出会いますが、そろそろ家に帰ることに。

 

そんな時、ウェンディ―と子どもたちが海賊フック船長に捕まえられてしまいます。

そこへピーターパンとティンカーベルが助けに来てくれました。

ピーターパンにやっつけられた、フック船長は海へ落ちてしまいます。そこへ、チクタクと音が。フック船長の天敵、チクタクワニがきました。大慌てでフック船長は逃げていきます。

魔法をかけられた空飛ぶ海賊船に乗って、ウェンディーと子どもたちは家に帰って行きました。

ピーターパンは妖精たちといつまでも子どものまま、ネバーランドに住んでいます。

すみれ組は「ながくつマーチ」に合わせて、カスタネットでリズム遊びをしました。

つくし組は「ドレミのうた」に合わせて、トライアングル、タンバリン、すず、カスタネットを使ってリズム奏をしました。

めだか組は、鍵盤ハーモニカと、トライアングル、タンバリン、カスタネットを使って「ふしぎなポケット」の合奏をしました。

ひばり組は鍵盤ハーモニカとマリンバ、鉄琴、大太鼓、小太鼓、ボンゴで「アイアイ」の合奏をしました。

子どもたち一人ひとりの成長をみんなで喜ぶ、楽しいお楽しみ会でした。

« »