日本基督教団須崎教会附属須崎幼稚園

須崎市で唯一の認可幼稚園として、キリスト教主義による幼児教育を行っています。

TEL:0889-42-0367 〒高知県須崎市東古市町1-8

行事の様子
幼稚園で行った行事の写真を載せています。ご覧ください。

ニュース

園外保育(ふれあい動物村ブレーメン)

10月21日(月)全園児で、四万十ふれあい動物村ブレーメンへ園外保育に行きました。

園内にはニワトリ、ヒツジ、ヤギ、ブタ、イヌ、陸ガメ、カモ、アヒル、ポニー、ウサギ、モルモット、パンダマウスなどがのびのびと暮らしていました。

はじめはおっかなびっくりだった子どもたちも、先生と一緒に触ってみたり、エサをあげたりしているうちにすっかり動物にも慣れ、動物との触れ合いを楽しんでいました。

子どもたちは「かわいかったね」「また行きたい」と口々に言っており、秋の園外保育をとても楽しんだようでした。

運動会

10月12日(土)に運動会を行いました。

2学期に入ってからお友だちと「運動会ごっご」を楽しんできた子どもたちは、おうちの方々と一緒に「運動会ごっこ」ができることを喜んでいました。

  

 

 

 

勝負に勝つことの喜びも負ける悔しさも、勝敗を超えて友だちと一緒に取り組む楽しさも味わった子どもたち。

また1つ大きな経験をし、一回り大きく成長した姿を見せてくれました。

流しそうめん

長い夏休みも終わり、子どもたちは元気に幼稚園に通っています。

9月13日(金)には、全園児で流しそうめんをしました。

朝から降っていた雨も、ちょうどお昼にはやみ、晴れ間ものぞく中行うことができました。

 

そうめんだけでなく、子どもたちが持ち寄った様々な具も一緒に流しました。

すまきやトマト、ウズラの卵、ちくわ、チーズ、枝豆。

デザートにはぶどう、みかん、ゼリー、マシュマロ、グミに白玉団子。

 

 

お箸を上手に使いながら、みんなで美味しくお腹いっぱいいただきました。

野菜の収穫・料理

春にみんなで植えた野菜が大きく育ち、収穫できるようになりました。

すみれ組(満3歳児)はミニトマトを、つくし組(年少児)はミニトマトときゅうりを育てました。

特にキュウリはたくさんでき、塩もみしたり、マヨネーズをつけたりして食べました。

めだか・ひばり組(年中・年長児)はオクラ、トマト、トウモロコシ、小玉スイカを植えました。

オクラは大きくなった物から順番に茹でで食べました。

トウモロコシも、立派に実のついたものが5本収穫でき、茹でるととっても甘くて美味しかったです。

毎日、水をやり、様子を見ながら育てた野菜をみんなで分け合って食べると、とっても美味しく感じられました。

パン作り

6月4日(火)に全園児でパン作りをしました。

朝、教師が作った生地を子どもたちが好きな形に形成しました。

年齢が上がるにつれて、複雑な形を作ったり、のりやチョコで目を作ったりとそれぞれ工夫していました。

        

自分で作ったパンとスパゲッティ、サラダのお昼ごはんをみんなで美味しくいただきました。