日本基督教団須崎教会附属須崎幼稚園

須崎市で唯一の認可幼稚園として、キリスト教主義による幼児教育を行っています。

TEL:0889-42-0367 〒高知県須崎市東古市町1-8

ニュース

参加日-親子でどろんこ-

6月2日(土)に参加日を行いました。

お母さん、お父さんはもちろん、園児のきょうだいも一緒に、みんなで園庭で水遊びとどろんこをしました。

4月の終わりごろから天気の良い日は、いつもどろんこや水遊びをしていた子どもたち。大好きな遊びをおうちの人達と一緒に幼稚園ですることができて、とても楽しかったようです。

 

遊びの後は、園長のお話しとクラス別に懇談会を行い、この幼稚園が大切にしていることや、日ごろの子どもたちの様子について話し合う時間がもたれました。

ヨット体験

5月11日(金)にひばり組(年長)とめだか組(年中)でヨットに乗りました。

いいお天気の中、2組に分かれて、海から須崎の町を眺めながら、気持ちのよい海風の中、ヨットが風の力で動いていくのを体感しました。

  

初めてヨットに乗る子どもも多く、最初は少し怖がっていた子どももいましたが、先端の方に移動したり、船内に降りてみたり、操縦席に座らせてもらったり、1時間程度のクルーズを満喫していました。

たけのこ採り&料理

5月8日(火)に年長児でたけのこ採りに出かけました。

あいにくの天気でしたが、雨が小降りになった間に、採ってきました。

とってきたたけのこは皮をむいて、茹で、9日(木)にひばり組(年長)とめだか組(年中)でお料理をしました。

 

みんなで、野菜を切ったり、材料を炒めたりしました。

メニューはたけのこご飯、たけのこの煮物、スープ、たけのこの天ぷら、春巻です。

 

みんなでおいしくいただきました。

イースター礼拝

4月16日(月)にイースター礼拝をしました。

イースターは復活祭とも言い、主イエス・キリストが十字架で死んだ後、3日目によみがえられたことを祝うキリスト教のお祭りです。

イースターは春分の日の次の満月の次の日曜日なので、毎年日付が変わります。2018年は4月1日でしたが、幼稚園では、新年度最初の礼拝をイースター礼拝としてお祝いしました。

ひばり組(年長)さんはゆで卵にきれいな絵のついたフィルムをはめてお湯につけ、イースターエッグを作りました。卵は死からのよみがえりを表す、イースターのシンボルです。

 

礼拝の後は、イースターエッグを隠し、子ども達が探すエッグハントをしました。

  

園庭に隠された卵を見つけて、子どもたちは嬉しそうに見せあっていました。

 

園外保育(桑田山)

3月6日(火)に全園児で桑田山に行きました。

お天気も良く、雪割桜もちょうど満開で、口々に「きれいだね」と言いながら、年少・年中・年長児は下の登り口から歩いて登りました。

 

満3歳児は上の臨時駐車場までバスで行き、そこから歩いて登りました。

みんなでたくさん遊んで、お弁当とお菓子を食べました。

   

 

今年度最後の園外保育、温かい日差しの中、春の訪れを感じる一時となりました。

 

お楽しみ会

2月24日(土)にお楽しみ会を行いました。

1月よりインフルエンザや風邪でお休みする子どもも多く、なかなか全員揃う日は少ない中でも子ども達は劇遊びや楽器遊びを楽しみながら、おうちの人達が見に来てくれる日を心待ちにしていました。

年少・年中・年長児は「いなかのねずみとまちのねずみ」の劇を行いました。みんなで歌詞から踊りの振り付けを考え、背景や小道具のごちそうを作り、子ども達で話し合って役決めもしました。

   

満3歳児は絵本『こんこんこんなかお』の歌に合わせて、いろんな顔を披露しました。初めてのお楽しみ会で、当日はお休みの子どももいましたが、みんなで楽しむことができました。リズム遊びでは「大きくトン小さくトン」の曲に合わせて、好きな楽器でリズム打ちをしました。

  

年中児はメロディオンで「花をおくろう」を演奏し、年少・年長児も一緒にいろいろな楽器で合奏もしました。

  

年長児はメロディオンで「きらきら星」を演奏しました。短調バージョンと大太鼓と小太鼓バージョンも堂々と演奏することができました。

  

少人数ながらも、クラスをこえた異年齢児との関わりの中で、お友達と一緒に一つのものを作り上げる楽しさや達成感を子ども達も感じたことと思います。

お楽しみ会が終わってからも、「今日はまちのねずみをする~」「今日はねこをやりたい」と役を替えたり、違うクラスのお友達も一緒にしたりと子ども達の「お楽しみ会ごっこ」は続いています。

 

ボルタリング完成!

幼稚園のホールにボルタリングを設置しました。

ホールドも取り付け、マットも搬入され、1月末から子ども達が楽しんでいます。

雨の日にも屋内で体を動かすことができるようになりました。

 

少し登ると恐がったり、降りるのに苦労したりする子どももいますが、何度も挑戦し、どこから登ろうか工夫して、ついに一番高い所まで登れるようになった子どももいました。

ボルタリングは手足の筋力だけでなく、集中力や思考力といった知力も養われるそうです。

須崎幼稚園にお越しの際は、皆さまぜひチャレンジしてみてください。

パン作り

2月6日(火)に全園児でパン作りを行いました。

先生たちで朝作った生地を、みんなで好きな形に形成して、焼きました。

おだんごぱんやうさぎのパン。車のパンやホットケーキなどなど、それぞれ思い思いの形のパンができました。

  

スパゲティ、ハンバーグ、スクランブルエッグ、ウィンナー、サラダと一緒に焼きたてのパンをみんなで美味しくいただきました。

 

ふれあい交流会

1月18日(木)に年長・年中・年少児であったかふれあいセンターまちなかサロンのしんまちで行われたふれあい交流会に参加しました。

利用者の方々とお手玉遊びをしたり、子ども達が肩たたきをしたり、「すさきがすきさ」のダンスを披露し、みんなで「雪」を歌いました。

最後には、利用者の皆さんが幼稚園の子ども達のためにたくさん作ってくださった折り紙のお花をいただきました。

初めてのことでしたが、地域の方々との良い交流の時となりました。